株式会社ジェイアール東日本物流

JR東日本グループ

会社情報

ダイバーシティへの取組み

JR東日本グループはグループ全体でダイバーシティを活かす企業風土改革に取組んでいます

JR東日本グループのロゴ

「JR東日本グループでは、取り巻く環境の変化を踏まえ、人的資源を最大限に活用し、しなやかで強い経営体質をつくっていくことが必要であることから、グループ全体でダイバーシティを活かす企業風土改革に取組んでいます。

ダイバーシティを活かした
グループ全体の到達点

未来改革 ~多様な働き方の実現・働きがいと使命感の向上~
JR東日本グループで働くすべての社員が、相互に多様性を認め合い、連携して挑戦できる企業風土を醸成し、「仕事を通して働くことの意義や達成感を得られる企業グループ」をめざすことにより、グループの持続的な発展に向けて、ダイバーシティのあり方が実現している。

女性活躍拡大からダイバーシティへ ~当社の取組み~

当社では、性別、年齢、家庭環境、国籍、入社の経緯もさまざまな方が働いています。様々な境遇や価値観の従業員が各職場において、最大限能力を発揮し活躍できるための仕組み作りや環境整備を行っています。

女性活躍拡大からダイバーシティへ ~当社の取組み~のイメージ

女性の活躍推進 ~ダイバーシティの試金石として~

約2年前より「女性活躍」に向けた取組みとして「女性活躍拡大プロジェクトチーム」を結成し、あらゆる試みにトライしてきました。

  • 女性活躍拡大プロジェクトチーム

    女性活躍拡大プロジェクトチーム

  • 現場での作業体験

    現場での作業体験

女性の視点から、誰もが安心して楽しく仕事ができる会社をイメージした提言を日々発信!

平成28年4月 平成30年度末
(平成31年3月末)
従業員数 821人 821人
女性 人数 41人 82人
割合 4.99% 10%
増数 41人

行動計画の詳細はこちら

女性が活躍できる職場は男性にも快適な職場のイメージ

女性が活躍できる職場は男性にも快適な職場!

「各職場で誰もが相談ができて、安心して働くことができる比率」を目指しています。

※平成29年4月1日現在、10.6%

働きやすい制度の整備

働きやすい制度の整備のイメージ

従業員一人ひとりが、安心して働くことができ、仕事のやりがいを実感できるような制度の充実と従業員の成長をサポートするための仕組みづくりを行っています。

1. 仕事と育児・介護の両立支援

育児短時間勤務制度を改定し、子どもが小学校入学まで利用可能に!!

平成29年7月から、女性従業員の要望も踏まえ、「時短勤務」が可能な期間を、「3歳未満(法定)」から「小学校入学前まで」延長しました。

仕事と育児・介護の両立支援のイメージ

男性従業員の育児休業取得など育児参加についても支援

当社は、小学校入学までの子を養育する従業員は、誰でも、始業・終業時刻を変更し、所定労働時間を6時間まで短縮可能になりました。

2. 従業員の再雇用制度の見直し

従業員の再雇用制度の見直し(平成29年3月)

人材の有効活用を促進するため、再雇用の上限年齢を70歳まで引き上げました。
平成29年4月1日現在、65歳以上の方については、15名の方が各職場で活躍しています。

働きやすい職場環境の整備

働きやすい職場環境の整備のイメージ

女性活躍拡大プロジェクトチームと連携し、「女性従業員の雇用拡大」及び「働きやすい職場環境の整備」を目指しています。

女性専用設備の設置

女性専用の休憩室やトイレを増設するなど女性の方が働きやすい環境整備を行ってきました。

  • 女性専用設備の設置のイメージ
  • 女性専用設備の設置のイメージ

女性従業員が安心して働ける設備をご提供

設備だけではなく、業務内容や労働条件、教育方法なども合わせて考えています。

  • 女性従業員が安心して働ける設備をご提供のイメージ
  • 女性従業員が安心して働ける設備をご提供のイメージ

環境と整え、女性の方を積極的に採用しています

現在、女性の方についても積極的に採用していますが、先輩従業員の付添い指導により、安心して作業を行っています。