株式会社ジェイアール東日本物流

JR東日本グループ

事業展開

エキナカ物流

駅構内配送の一元化に向けて業務展開しています

駅構内配送の一元化に向けて業務展開しています当社はお客さまからお預かりした品物を大切にお運びすることを使命としております。
JR東日本グループの物流事業者として「エキナカサポート事業」のコア業務化を掲げる当社では、京葉流通センターをグループ各社の中核配送拠点として位置づけ、これまで培ってきた物流ノウハウをベースに、高密度な配送ネットワークとの組合せにより、配送におけるサービスレベル・利便性・効率性の向上を追求しています。

京葉流通センター センター業務

京葉流通センター センター業務 入荷、検品、格納

デジタルピッキング

デジタルピッキング京葉流通センターにはメーカーからさまざまな商品が到着します。商品到着後、入荷と同時に検品を行い格納していきます。格納された商品群は、すべてデータで管理。駅へ向けた荷づくりの際には、このデータがフル活用されることになります。

ハンディーターミナルによるデジタル管理

ハンディーターミナルによるデジタル管理

センター作業では常時デジタル管理を行い、リアルタイムでのアイテム・数量管理を実施。

当社配送ネットワークと配送商品

当社では、グループSCMの核として京葉流通センターを起点とし、1都10県に及ぶ配送網でカバー。当社グループ会社である東北鉄道運輸、新潟鉄道荷物、東日本物流サービスと連携し、事業便配送を含めたJR東日本管内の物流ネットワークを展開しています。

駅における商品の荷降し

駅における商品の荷降し指定駐車場において荷降しを行っています。

駅構内の安全作業

駅構内の安全作業駅構内では、階段昇降機などを使用し、安全第一の作業を実施しています。

店舗への商品配送

店舗への商品配送

お届けする商品は、ドライ商品、雑誌、お酒・飲料、旅行パンフレット、フリーペーパー、お土産品など多岐にわたります。
配送回数を調整し、欠品や品薄を防止するなど、店舗のニーズに対応した高品質な配送を実現しています。