株式会社ジェイアール東日本物流

JR東日本グループ

事業展開

物流改善のご提案

駅ビルにおける課題解決に向けて業務展開をしています

当社はJR東日本グループが運営するショッピングセンターにおける課題解決に向けて「館内物流」業務の展開をしています。
狭隘な荷捌所や荷捌駐車場の高さ規制により、商品搬入車両による路上待機の列や、路上での違法駐車による納品等、周辺環境への悪影響が課題となっている事例に対し、当社はコンサルティングを実施した上で「館内物流業務」の提案を行っております。
館内物流業務を導入する事で、「違法駐車による周辺への影響・不特定多数の業者入館による搬送中の事故リスク・荷捌場の混雑により配送のリードタイムが長くなる」といった課題解決のお手伝いをさせていただいております。

館内物流業務のイメージ

STEP-1コンサルティング
STEP-1 コンサルティング現地調査を初め、関係企業へのヒヤリングなどを通じて課題の本質を見極めます。
STEP-2業務計画の策定
STEP-2 業務計画の策定お打合せを通じてクライアントの課題解決に向けて業務計画を策定してまいります。
STEP-3業務内容のご提案
STEP-3 業務内容のご提案クライアント視点による合理的で費用対効果の高い業務計画をご提案いたします。

三温度帯定温輸送(コールドチェーン)への取組み

『とどけてほしい温度と鮮度』 ...お客さまのニーズにお応えします!

エキナカとマチナカをConnect

エキナカとマチナカをConnect

私たちはそんな声に「お応えしたい!」

私たちはそんな声に「お応えしたい!」

お客さまの「届けて欲しい」と言う声と同業他社様からの「運んで欲しい」と言う声を私たちがConnect!
混載輸送やチャーター便など、さまざまなオーダーや温度帯のニーズにお応えします!